初産の出産レポート②~出産当日、本陣痛~

妊娠・育児

こんにちは。

Seroriです(^^♪

このブログでは妊娠、出産、育児について発信していきたいと思います。

今回は、前回の続き!

出産レポート②

になります。

出産レポート①はこちらからご覧ください。

初産妊婦の出産までの様子を、

細かく独り言のように

レポートしていたので、文章がぐちゃぐちゃな所もありますが

ありのままに、リアルを紹介していきたいと思います。

Serori
Serori

緊張する。。。

38週3日目、出産当日

01:00

深夜に痛くて座る事も寝転がる事も辛くなり

陣痛は結構、、

10段階の6.5~7レベルくらいまで痛く感じ、産婦人科へ

子宮口2.5cm弱

内診グリグリめちゃくちゃ痛かった

ここ2日間くらい、2~3時間睡眠だったからベッドで少し寝た。

変わらず体おもくて陣痛で痛かったけど家より、寝れた。

8:00

内診グリグリのおかげか

子宮口4センチ

先生に頑張ったね!といわれてうれしい

12:00

子宮口6センチ

今日産もうね!と先生にいわれる

が、そこからどうも開かない

13:00

破水させて子宮口広げる作戦にでる

ハサミでプチッと穴あける(痛くない)

ザザーーードバァって感じで温かい羊水が

流れ出た。

15:00

陣痛強め

痛くて、分娩室へ運ばれ診察。

子宮口6センチ。

変わらず。

先生が

「思ったより変わらないね〜。

一旦、陣痛室もどろう。

促進剤点滴しようか!」

と言う。

内心

えー、こんなに痛いのにぃ。。

子宮口ひらかない。。うぅ。。とナイーブ。

「そんなに悲しそうな顔しないで。」

と助産師さんに頭撫でられる。

え?そんな顔になってた?(笑)

けどひとりになったら陣痛に耐えながら涙が出た。

.

.

15:20

促進剤点滴

15:30

赤ちゃんの心音や、張り具合を見る為お腹に

機械貼り付ける

(これがゴムでお腹巻くので締め付けられて陣痛促されてる、って位巻いてるとお腹張って痛い)

「点滴が聞き始めるのは15分以降で、傷みがワンランク上がるよ〜」

って助産師さんに言われたけど、私の中で2.3分で、徐々に陣痛のたびに

強く痛くなってるのがわかった。

陣痛が来る度、「あ”ぁー。うー。痛いー」

声に出したくなるというか

出さないとやってられない痛みがきた

骨盤やら内蔵が押し広げられる感覚。

大量の汗。

50秒くらい。

このとき陣痛間隔、3分感覚くらい。

陣痛レベル8.5~9

つづく。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました